伊豆の海と山のコラボレーション?「南伊豆産活サザエと海苔のパスタ」  キッチハイクふるさと食体験レポ
見出し画像

伊豆の海と山のコラボレーション?「南伊豆産活サザエと海苔のパスタ」  キッチハイクふるさと食体験レポ

はじめに

南伊豆町役場企画課地方創生室の佐藤です。

夏本番になり暑い日が続いていますね。

本記事は8/1(日)に開催されました、南伊豆町×キッチハイク「ふるさと食体験」オンラインイベントのレポ記事です。今回は町の西側伊浜地区で洋食屋を営む「しいの木やま」編です。運営側視点でイベントの雰囲気をご紹介できればと思っています。

ふるさと食体験とは?

「ふるさと食体験」とは簡単に言えば自宅に届いた地域の食材を楽しもう!というオンラインイベント。南伊豆町は令和2年に株式会社キッチハイクと協定を結び、「ふるさと食体験」の立ち上げにも協力させていただきました。以下Webキッチハイク「ふるさと食体験」ページからの引用です。

地域の食材が届くオンラインイベント「ふるさと食体験」。 食べることを通じて、人に出会い、文化を知り、地域とつながる、ここにしかない食体験がそろっています。

https://kitchhike.com/furusato-shokutaiken

今回は事前に送られた南伊豆産のさざえを材料にして、町内のレストラン「しいの木やま」さんと一緒にパスタを調理し、食べながら南伊豆の話題で盛り上がる・・というイベントになりました。

南伊豆町から参加してくださったのは、埋め込み写真左からレストラン「しいの木やま」の鈴木功さん・道子さんご夫妻。そして、南伊豆で海女として活躍する杉本彩さん。

イベントの説明を受けて、それぞれ自己紹介をしたあとに、さっそく調理に入りました。

調理の説明をするご主人鈴木功さん。調理室にはパスタソースに使うにんにくの香りが広がります。カメラを持ちながらお腹が空いてきました。

しいの木やまさんの人気メニューである「さざえのパスタ 明日葉ソース」。今回は人気メニューをイベント用に特別にアレンジしたパスタになっています。(明日葉の代わりにイベントでは大葉を使用しました)

完成したパスタはこちら。サザエや海苔に加えて、大葉やねぎ、そしてすり下ろしたわさびと様々な地元食材をふんだんに使った一品となっています。

画像1

もともとサザエは南伊豆町に限らず伊豆半島の特産品。和食に向いているサザエをなんとか洋食でも生かせないものかと試行錯誤を続け、フレンチのエスカルゴからヒントを得て生まれたのがこのパスタなのだそうです。

伊豆の海で取れたサザエや海苔と山で取れたわさびや明日葉、海と山の特産品のコラボレーションとなっているのが「さざえのパスタ 明日葉ソース」なのです!


しいの木やまさんのお話

みんなで「いただきます」をしてパスタを食べた後、鈴木さんご夫妻・杉本さんへの質問時間が設けられました。チャットには様々な質問や感想が寄せられ大賑わいです。

画像2

しいの木やまさんが南伊豆にレストランと宿を開いて、今年で22年になるそうです。長続きのコツは何事も「欲張りすぎないこと」と道子さん。

レストランもコテージも、高台から海を望む抜群のロケーションに位置しています。この日は天気がよく、海を遠くまで見渡すことができました。夏の季節でも夕焼けがきれいですが、冬の時期11月〜2月には海に沈む夕日が見られるそうです。

これはイベント開始前にコテージから海を撮った写真です。素晴らしい眺めです。

レストランで出される食事は、なるべく地のものを使って作られているそう。看板メニューはおなじみ「伊勢海老のパスタ」。伊勢海老のパスタやカレーは南伊豆ブランド認定品にも選ばれています。ちなみに伊勢海老のパスタソースはオンライン販売もしているとのこと。(例年秋口9月半ばごろから販売開始)

杉本さんのお話

杉本彩さんは現役の海女さんです。18歳の頃、両親の手伝いをしたことがきっかけになり、海に潜るようになったそうです。現在南伊豆でいわゆる海女さんとして活躍しているのは彩さんと彩さんのお母さんを含めて3人。とても貴重な存在です。海では本日の食材であるサザエのほか、アワビ、トコブシ、シッタカなどの貝類が採れるとのこと。

画像3

海が大好きな彩さんの朝は早く、なんと早朝4:30起床!そこから弓ヶ浜を散歩したり、SUPをしたりした後に仕事に取り掛かるそうです。夏も冬も海に出るそうですが、一度に海に潜ることのできる時間は3時間と決まっています。「海女さんをしていて一番楽しいことは?」との質問に「貝がたくさん採れたとき」と彩さん。

貝は漁が解禁される初日に一番取れるそうですが、ポジション取りが非常に大切。早いもの順なので、速く泳げたほうが有利なんだとか。彩さんのお母さんは泳ぐスピードも早く、海女さんとして彩さんが目指すお手本になっているそうです。

おわりに

楽しい談笑のあと、イベントも終了となりました。最後に鈴木ご夫妻と杉本さんからひとこと。

「南伊豆には季節によって違う顔を見せる海・山・花・星空、そして食べ物があります。ぜひ、自分の目で見ていただきたい」と鈴木ご夫妻。

「ZOOMを利用したのは初めてだったが、いまどきのイベントという感じがして、とても楽しかった」と彩さん。

参加者の皆様からの質問もたくさん寄せられ、司会の方がコメントを拾えなくなるくらいだったようです。

今回イベントに参加した皆さんもできなかった皆さんも、是非実際に現地を訪れ、しいの木やまさんの「さざえのパスタ 明日葉ソース」を食べてみてください!(※初夏〜秋の期間限定)高台からの素晴らしい風景と食事に満足すること間違いなしです。


■キッチハイクのふるさと食体験

■しいの木やま

http://www4.i-younet.ne.jp/~mokuji/




スキありがとう!また見てね!
光と水と緑に輝くまち静岡県南伊豆町の公式noteです