見出し画像

「いいらぁ!南伊豆弁」愛すべき方言

こんにちは!南伊豆町商工観光課 杉浦です。
今回は全く仕事と関係ない話です。どうぞお付き合いください!

皆さん、田舎の魅力は「人の温かさ」「自然の豊かさ」「夜の静けさ」など色々あるかと思いますが、私は「方言」も大きな魅力だと思います。
実は私は愛知県の出身で大学は岐阜県、今は南伊豆町と3つの地域に住んでいたことがあるんですが、その度にカルチャーショックを受けてきました(笑)

「何言っとるかわからんがや!私も三河弁ようけ喋るで通じんかったらあかん!」
(標準語:「何を言っているのかわからない!私も三河弁(=愛知県三河地方の方言)をたくさん喋るので通じなかったらいけない!」)

これから新しい土地に住む皆さま、方言の話は100%盛り上がるのでおすすめです。また、偏見を打ち砕くきっかけにもなります。(愛知県民はエビフライのことを「えびふりゃ~」とは言いません!)
しかも、隣町や町内でも地区ごとでも少しずつ変わってくるのがまた面白いところです。

私の主観ですが、南伊豆町の方言はドラゴンボールの悟空みたいな話し方だと、地元の友達には紹介しています(笑)
「世の中には色んな方言があるんだな!おもしれえぞーーっ!!」

ちなみに南伊豆町の観光パンフレットの名前は「ぬくといら南伊豆」。標準語にすると「あたたかいでしょ南伊豆」となります。気候と田舎の素朴さをアピールできていていい感じですよね!
ちなみに「ぬくといら南伊豆」は南伊豆町観光協会のホームページでもご覧いただけます。→

画像1

それでは南伊豆弁をいくつかピックアップしましたので紹介していきます!

①「うっちゃる」

意味:捨てる
使用例:「そのゴミうっちゃりな。」(そのゴミ捨てな。)
私が南伊豆町に来て最初に教わった方言です。お相撲の「うっちゃり」も「打ち遣る」(捨てること)が語源だそうです。
職場では、書類の整理を行う年度末や、大掃除を行うお盆や年末によく登場します。

画像2

②「ちょんぼ」

意味:ヘアゴムなどで髪を結ぶこと
使用例:「今日はお母さんにちょんぼしてもらった!」(今日はお母さんに髪を結んでもらった!)
昨年、町内の小学生に南伊豆町のキャラクターである「いろう男爵」のグッズを企画してもらったときに、
「ちょんぼひも」
と書いてくれた子がいました。その時に初めて意味を知りました(笑)
(いろう男爵の「ちょんぼひも」。バズるかもしれません。)
ちなみにポニーテールのように1つに結ぶことを「ひとちょん」、2つに結ぶことを「ふたちょん」と言います。(大学生のときにも言っている子がいました。)

画像3

③「~ら」「~だら」「~だらじゃ」

意味:~でしょ
使用例:「あそこのから揚げ定食うめえらぁ!」(あそこのから揚げ定食おいしいでしょ!)
こちらは語尾の方言です。
実は、私の地元でも「~だら」は定番です。(三河弁は「じゃんだらりん」だと有名?ですよね。)
伊豆弁は使い分けがあるというのがポイントで、「~だら」は「~ら」よりも強く「~だらじゃ」はもっと強いニュアンスになるようです。
そしてこちら、一見方言離れをしたように見える若い方でも意外と使っているというところがポイントです。
「嘘でしょ!」「まじか!」といった感じで周りの職員が「嘘だらじゃ!」と言うのが面白くて、実は観光パンフレットの名前も「嘘だらじゃ!南伊豆」にしたらどうかと提案したことがあるんですが、華麗にスルーされました…。
また、他県に出て友達と遊びに行くときに「電車で行くら?」と友達に言うと「いくら(How much)」と間違われるというのは、あるあるネタだそうです。

画像4

④「くれる」

意味:あげる
使用例:「この野菜、おめえにくれる!」(この野菜、あなたにあげる!)
初めての頂きもの。頭がプチパニックになったのはいい思い出です。
「くれる」と聞くと言っている人が「もらう」立場になりそうですが、言っている人が渡すときも「くれる」と言います。
また、花に水をあげることは「水やり」ではなく「水くれ」と言います。

画像5

他にも、
「あなた」→「おめえ」
「~じゃない」「~ない」→「~じゃねえ」「~ねえ」

ということが多いです。悟空のイメージ、おわかりいただけたでしょうか!?
観光客の方には「怒っているのか!?」とびっくりしてしまう方もいるみたいですが、親しみを込めて話している方がほとんどなので相手の顔を見て判断しましょう(笑)

「おめえ、遠くからよく来たなあ!今年は野菜がいっぺえ獲れたっけよお!うっちゃっちゃうのももったいねえもんでおめえにくれる!食わっしゃい!」
(標準語:「君、遠くからよく来たね!今年は野菜がたくさん獲れたよ!捨てちゃうのももったいないから君にあげる!食べなさい!」)

是非、南伊豆の方言を愛し方言に愛されてみてください♪♪

※今回のイラストは「いらすとや」様から拝借しました。

この記事が参加している募集

この街がすき

スキありがとう!また見てね!
150
光と水と緑に輝くまち静岡県南伊豆町の公式noteです